「からっぽ」だから、おもしろい。


こちゃっこいは、ひとりひとり違っていること、一瞬一瞬変わりゆくことを、おもしろがるあつまりです。

 

特にすることがなくても、気がつけば、あっという間に時間が過ぎていた、子ども時代。

ふらっと集まり、思いついたことをやり始めているうちに、なんだかワクワクしてきた、あのころ。

子どもたちには、もっともっと、そんな時間を過ごしてほしいなあ。

大人になっても、そんなひとときを、過ごしたいなあ。

 

常識やルールで相手も自分もしばらず、心と身体の変化に正直でいることを大切にするあつまりを、「何をしたか」「どうなったか」よりも、今この瞬間を「どう過ごすか」「どう感じるか」を大切にするあつまりを、特別なことが何もなくても、今いる場所でそこにあつまった仲間とともに過ごすことを大切にできるあつまりを、一緒につくっていけたらと思っています。